situkelogo2.jpg




目次
1・正しい犬のしつけ方であなたの愛犬も生まれ変わる!!

2・正しい犬のしつけ方の無料冊子のご紹介

3・「しつけ大百科」のご紹介

4・類似商材と「しつけ大百科」を比較してみました

5・正しい犬のしつけ方をやらないとどうなるの?

6・私からあなたへのメッセージ

7・犬のしつけに関する無料冊子を集めてみました



必読! 公園・ドッグラン利用の基本マナー

ドッグランでの基本マナーを予習・復習しておきましょう。

飼い主さんは愛犬から目を離さないように
飼い主さんは、愛犬がドッグランの雰囲気に慣れるまではリードをつけたまま様子をみましょう
排泄物のニオイを残さないためにも、排泄した場所に水などをかけて衛生管理に気をつけましょう
おもちゃ遊びで犬同士でケンカになりそうだったら、おもちゃの使用を控えましょう
プラスチック製のフリスビーなど、人間や犬にぶつかると危険なおもちゃは使用しないこと
愛犬の排泄物やゴミは持ち帰ること
穴などを掘った場合は埋めておくように
予防接種(狂犬病・各種ワクチン)を1年以内に受けていない場合や、発情期、病気の場合は利用を控えること


多くの飼い主さんやワンちゃんが利用するドッグランですので、利用規則に従うことが大切ですね。

ほかにも炎天下の日などにドッグランで急激に激しい運動をさせると熱中症など健康トラブルの危険性も高まります。
また、人間同様、社交的ではない性格のワンちゃんもいます。そんなワンちゃんにはドッグランはかえってストレスの要因になってしまう場合もあるので、愛犬が健康であるとともに、愛犬自身も楽しめることがドッグランの利用の大前提です。

たしかに熱中症とかって怖いですよね。うちのワンコは外に散歩にいくだけでもすぐ足の裏が暑いって抱っこしてくれって動かなくなるので
炎天下の日は絶対むりかも^^;
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。